平成30年度の本部講師による天風哲学の講習会が10月から12月にかけて3回行われます。心身統一法 という中村天風が編み出した方法について、その概論、方法論を学べるチャンスです。運命を変えたい、人生を変えたいなどなど色々な問題をお持ちの方、さらには真理を知りたい、悟りを開きたいという方々、一般の方にも無料で参加できますので、奮ってご参加ください。

2014年(平成27年)9月12−13日、「いしかわうち」(木城町石河内)

(一泊納涼会行修報告)

 

9月12日−13日と一泊で、納涼行修会を行いました。「いしかわうち」という木城町の「木城えほんの郷」の隣にある、廃校になった小学校が合宿などに使えるような宿泊施設として生まれ変わっています。非常に環境のいいところで、9名の参加で、空気も綺麗で、環境がよく、鳥の鳴き声と、テニスコートのボールの音を交え、気持よく行修が出来ました。安定打坐、天風瞑想録を聞いての感想及び討論会、天風体操、等を行いつつ、夜は懇親会と楽しい時間でした。また「木城えほんの郷」には、帰りにこちらも訪問しました。その館長さんがまたおもしろい人で、「木城えほんの郷」の成り立ちについて延々と30分以上かけて、暑く暑く語っていただけました。ぜひ「木城えほんの郷」ともども、「いしかわうち」を利用しましょう。

 

いしかわうち

2014年(平成27年)9月5日土曜日、JAアズムホール

 

9月5日土曜日は、本部より池田忠一講師に来ていただき、心身統一法概論についてのお話を受けました。池田先生は、若い時に中村天風先生に直接師事する幸運に恵まれながらも、就職により、天風会から離れてしまい、そのまま忘れておられたそうです。しかし50歳位?だったかに、胃がんを患い、はたと天風哲学を思い出しそれからは、病気の克服とともに天風哲学に邁進された、という経験をなさっておられます。此のようなご自分の経験から天風哲学の素晴らしさを説かれている先生であります。このように直接天風先生に師事された先生方が、高齢になられ次第に帰霊されていることを考えると、非常に貴重な時間でした。もし天風先生に少しでも興味を持たれている方がおられましたら、是非一度講演会にいらしてください。一緒にこの貴重な時間を共有いたしましょう。

 

潜在能力開発講座 尾身理事長の講義
潜在能力開発講座 尾身理事長の講義


志るべ 2013年5月 47-49頁掲載


 宮崎賛助会は、橋本喜晴代表以下20名に満たない小さな賛助会です。宮崎県は人口113万人、太平洋に面して温暖な気候に恵まれ、その県民性はおおらかでのんびりしています。宮崎賛助会は平成18年に立ち上がり本年度で7年目を迎えます。賛助会ではこの3月16日(土)に特別講演会、2週間後の4月6日(土)には潜在能力開発講座と2つの大きな行事に取り組みました。


 3月16日(土)の特別講演会は、「人生を拓く」という演題で尾身理事長をお迎えし宮崎県市町村職員共済組合「ひまわり荘」大会議室にて100名を超える参加者が集まりました。当初は50名を想定して準備を進めてきましたが、宮崎賛助会員の熱心な参加呼びかけを通じて開催の1ヶ月前には120名を超える申込者がありました。会場の収容人員の限界から来場者が入場できない可能性が生じたため、途中で参加者募集を中止するという嬉しい悲鳴となりました。当日は、尾身理事長から天風哲学を大変わかりやすく解説していただき、天風哲学に初めて触れた出席者から大変好評でした。また会場に開設した書籍販売コーナーには多くの来場者で一杯となり賛助会員はその対応で大忙しでした。講演会終了後には尾身理事長を囲んで賛助会員を中心とした懇親会が開催され、会員それぞれ天風哲学の思いなどを語り大変楽しい時間を過ごすことができました。


 4月6日(土)の潜在能力開発講座は宮崎市内の「グリーンホテル」大会議室にて開催されました。講師陣は尾身理事長、鷹野講師、伊藤講師、受講者は宮崎を中心に遠くは下関から40名を超えました。3名の先生方から天風哲学の解説および実践についてわかりやすく解説をいただき、締め括りの尾身理事長の講義は、天風哲学の実践を通じた自らの人生について熱くお話いただき、会場内が大きな感動につつまれました。また懇親会では出席者一人一人が講座を受講しての感想を述べ合いました。懇親会の最後に賛助会員をはじめ受講生の意識が高かったことから尾身理事長からお褒めの言葉をいただきました。一番小さな賛助会と言われてきた宮崎賛助会ですが、小さいながらも地道に着実に積み上げてきた取り組みを評価いただき、賛助会員一同大変嬉しく思った次第です。


 特別講演会および潜在能力開発講座の開催にあたり参加者募集や会場設営・受付等賛助会員が一致協力して取り組むことができました。今後賛助会員同士がさらに協力連携し賛助会も益々発展していきそうな予感です。そうしたなかで副代表として何かできないかと考えたことがホームページの立ち上げでした。日曜行修会の場所を初めての方にもっとわかりやすくと思い地図を掲載しました。まだ十分ではありませんが最近の活動報告や行事予定も載せていきたいと思います。


 特別講演会開催にあたり宮崎賛助会では「天風哲学を自分の内面だけに留めるのではなく、多くの人に知ってもらうその取り組みが天風哲学をさらに深く理解し実践できる」との橋本代表の呼びかけのもと賛助会員が主体的になって参加者を集めようと努力しました。潜在能力開発講座が終わってこれをきっかけに入会された方や所属賛助会を宮崎に変更される方が続きました。この宮崎の地にて天風哲学の実践そして多くの方に天風哲学を知ってもらえるよう賛助会会員一同これからもがんばっていきたいと思います。最後に今回の特別講演会および潜在能力開発講座の開催にあたりまして尾身理事長はじめ講師の先生方および財団事務局の皆様に改めて感謝申し上げる次第です。ありがとうございました。(志るべ 2013.5 47-49ページ掲載)